五明茶業組合、深蒸し茶で農林水産大臣賞受賞!!

深蒸し煎茶の部で農林水産大臣賞を受賞

 

第72回全国茶品評会の審査の結果、深蒸し煎茶の部門で五明(ごみょう)茶業組合が農林水産大臣賞に輝きました!!農林水産大臣賞は各部門ごとの最高位に与えられる栄誉です。

成績優秀な自治体に贈られる「産地賞」は普通煎茶4キロの部で浜松市が2年連続で選ばれ、深蒸し煎茶の部は掛川市が3年連続21回目の受賞となった。本県発祥の深蒸し煎茶は、県勢が1等から3等までの入賞を独占した。
JA静岡経済連は「茶を代表する2部門で大臣賞を獲得することができ、静岡茶の名声をさらに高めることができた」(茶業部)と喜んだ。
19都府県から、7茶種8部門に884点が寄せられ、28~30日、静岡市葵区の静岡茶市場で審査を行った。表彰式は12月14日、東京都で開かれる「全国お茶まつり」の記念式典で行う。静岡市で開かれた第72回全国茶品評会(全国茶生産団体連合会主催)の審査結果が31日発表され、県勢は普通煎茶4キロの部で天竜茶研究会の太田昌孝さん(浜松市天竜区)が、深蒸し煎茶の部で五明茶業組合(掛川市)が、各部門最高位の農林水産大臣賞を獲得した。
五明茶業組合は初の受賞、天竜茶研究会は昨年受賞した娘婿の勝則さんに続き、親子で2連覇を果たした。
成績優秀な自治体に贈られる「産地賞」は普通煎茶4キロの部で浜松市が2年連続で選ばれ、深蒸し煎茶の部は掛川市が3年連続21回目の受賞となった。本県発祥の深蒸し煎茶は、県勢が1等から3等までの入賞を独占した。
JA静岡経済連は「茶を代表する2部門で大臣賞を獲得することができ、静岡茶の名声をさらに高めることができた」(茶業部)と喜んだ。
19都府県から、7茶種8部門に884点が寄せられ、28~30日、静岡市葵区の静岡茶市場で審査を行った。表彰式は12月14日、東京都で開かれる「全国お茶まつり」の記念式典で行う。

 

農林水産大臣賞の報告を受けて記念撮影

受賞の連絡を受けて新聞記者さん達に五明のお茶畑で記念撮影してもらいました。

 

五明茶工場の事務所に戻って組合員で万歳三唱!

 

今後の五明茶業組合の活動について

今回深蒸し煎茶の部門で農林水産大臣賞という栄えある賞をいただけたということで組合員全員で喜びを分かち合うことができました。
今後の活動につきましては、今まで同様深蒸し茶の栽培管理、製造技術の向上に向けて益々の発展を掛川全体の茶業の発展に繋がるよう、組合員全員で身を引き締める思いで頑張っていきたいと思います。

 

PS

今年も手作り小物展示会の開催を予定しておりますので皆様お誘いあわせの上ご来場ください!
五明の深蒸し茶でおもてなしさせていただきます。

期日は決まり次第ご報告させていただきます。