動画で解説!茶草場農法とは?

五明でも実践している茶草場農法

静岡県のホームページに茶草場農法の紹介動画がありましたのでご紹介させていただきます。

茶草場農法とは?

茶草場農法とは、秋冬期に茶園周辺のススキやササなどの草を刈り、茶園に敷く伝統的な農法です。
昨今では、刈り取った草を細かく砕き、土壌中の微生物が分解しやすいように工夫されています。

茶草場農法の主な実施区域は、掛川市、菊川市、島田市、牧之原市、川根本町です。
推進協議会を設立し、県の支援・推薦のもと、認定申請を行った結果、平成25年5月に石川県で開催された国際会議で認定されました。(一部引用)

茶草場農法についての理解を深めていただけたらお茶農家皆さんのやりがいにもつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です